雨の日の子どもたち

みなさんこんにちは。事務長の植田です。毎日雨が続き、子どもたちは園舎の中で過ごしています。今回は、そんな0・1歳クラスのワンシーンをお届けします。

絵本読んでよ

「絵本っておもしろいね」 みんな集まって、絵本を読んでもらいます。単純な形と色で、セリフのない絵本に、楽しい音と抑揚をつけたお話を聞く子どもたちの目は、まーるく見開かれて、次はどうなるのかなと興味津々。みんな静かに集中しています。

絵本楽しい

静かにお話を聞いた後は、みんなでボールひろいです。

集めろ集めろ

床一面にまかれた赤と白のやわらかボールをみんなで集めます。0歳児さんも一緒に集めました。

保育室の中では、静かな時間やわいわいする時間など、緩急のある生活時間が流れています。それぞれのペースに合わせて、子どもは活動しています。外には行けないけれど、3階おひさまホールで三輪車にも乗っています。

三輪車に乗って

三輪車に乗ったり、クッション滑り台にのぼったり下りたり、やっぱり子どもたちは体を動かすと楽しいようです。

滑り台だよ私たちは、静かに遊ぶのも大好きだよ。

静かに遊ぶ

子どもたちは、それぞれの個性に合わせて、思い思いの遊び方をして過ごしています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です