鈴の音リンリン

こんにちは、事務長の植田です。子どもたちが楽しみにしているクリスマスまで、あと1週間。子どもたちの頭の中では、先日のお誕生会で歌った「あわてんぼうのサンタクロース」の歌詞のように、鈴の音がリンリンリンと鳴っているのではないでしょうか。

2歳児さんのクラスでは、鈴を持って楽器遊びをしてみました。初めて鈴を持ったので、 リンリンリン ♪と、鈴を持つ手ともう一方の手で打ち鳴らすリズム打ちに、戸惑う子どももいました。初めての鈴2初めての鈴1慣れてくると、みんなで音を合わせて、リンリンリン。頭の上で、シャラランラン♬初めての鈴3少しずつ楽器の扱いに慣れていく子どもたち。年齢が上がるにつれて、演奏のむつかしい楽器も使えるようになり、みんなで合奏を楽しむこともできるようになっていきます。楽器や歌に興味を持って、音楽が好きになってくれるといいですね。園の行事や遊びに合わせて、いろいろなことを経験させてあげたいと思います。

廊下の壁には、3歳児さん4歳児さんが作ったクリスマスケーキが並んでいます。

クリスマスケーキ1はさみで色紙を切ってイチゴやミカンなどのくだものを作り、クリームケーキにトッピングしたり、ラインマーカをチョコペン代わりに、デコレーションを描いたりして、自分の好きなクリスマスケーキを作りました。クリスマスケーキ2たくさんのくだものが飾り付けられた、自分だけのオリジナルケーキです。どのケーキもおいしそうですね。

クリスマス行事に向けて、子どもたちの活動が広がっていきます。近頃は、ずいぶん寒くなり、近畿圏でも雪のニュースが流れています。

子どもたちにもホワイトクリスマスがやってくるかもしれません。サンタトナカイ

Follow me!