赤ランプ点灯中です

こんにちは、事務長の植田です。12月3日に開催された「大阪府コロナウイルス対策本部会議」において大阪モデル「レッドステージ(非常事態)1」への移行が決定されました。それに伴い、大阪市からも保育所施設へ「レッドステージ(非常事態)1への移行にかかる保育施設などの対応について」の通知が来ています。

そこには、施設等における感染拡大防止に関する留意点や指示が示されていますので、保護者の皆さま方にもご理解とご協力をいただきたい事柄をいくつか記します。

・送迎する方には、体温測定やマスク着用をお願いします。

・同居しているご家族等が発熱やかぜ症状等がある場合は、施設(保育園)へ伝えてください。

・保護者が発熱等の体調不良であるが、他の家族等の都合がつかず送迎する場合は、事前に連絡をして門前、玄関前等、施設に入らずに子どもの引き渡しを行ってください。

同居している家族等がPCR検査を受ける場合は、可能であれば、結果が判明するまで家庭保育をしてください。(法的拘束力はありません)

などが示されています。

赤い通天閣さらに、保護者の方や外部からの人の施設への出入りについては「人と人との距離の確保」のために、保護者の送迎については「保護者の滞在時間を短くし、職員や他の園児・保護者との接触をできる限り少なくする」ことが指示されています。

文部科学省から12月3日に出された「コロナ感染症に関する衛生管理マニュアル」にも、登降園の送り迎えは保護者同士が密接とならないように配慮するとされています。これまでの医学的知見から小児は成人に比べて感染しにくい可能性が示されていますが、それらは施設での感染拡大防止の日々の対応によるところも大きく、子どもの感染経路は小学生の場合73%が「家庭内感染」であるというデータが出ています。

レッドステージでの、毎日の保育活動も大変になると思いますが、皆さまの安全・安心のために、今できる限りの対策を取りたいと思います。保護者の皆さま方にもご理解いただき、感染拡大の可能性を減らすために、お迎えの際には「密」を避け、園内での滞在時間を少なくし、速やかにお帰りの支度をしていただき、ご降園くださいますようお願いいたします。

がんばれ、おおさか! がんばれ、子どもたち!

みんなでコロナに打ち勝ちましょう。

 

Follow me!

前の記事

きらきら光る

次の記事

見上げてごらん