赤とんぼの季節

こんにちは、事務長の植田です。昨日9月22日は秋分の日でした。お休みの間に、ご家族で秋を感じるエピソードは、おありでしたか?草むらでは赤とんぼが秋の風に乗って、すいすい飛びまわる季節になりました。

今日は、心配した台風の影響もほとんどなかったので、1歳児さんがお散歩をしたり、屋上芝生広場で遊んだりしました。屋上では、子どもたちがトンボのまねをしたり、カエルやお馬のまねをして両手をついて飛んだり走ったり、元気いっぱいです。みんなで、まねっこをして遊びました。とんぼ1とんぼ2とんぼ3とんぼになった子どもたちは、すいすい飛び回ると、先生の合図でピタッと枝の先に留まります。片足を挙げてバランスを取って・・・たくさんの赤とんぼが芝生広場の上を飛んでいました。続いて、カエルになってぴょんぴょん跳ねて、馬になってパカパカ歩いて。かえるうまさわやかな秋風と秋の日差しの中、子どもたちは芝生の上で、楽しそうに体を動かしていました。

3階のおひさまホールでは3歳児さんと4歳児さんが体操教室で跳び箱を飛んでいました。マットでブリッジ。回転して、跳び箱を飛んで・・・とびばこ1とびばこ2ここにも、赤とんぼのようにすいすいと飛び回る子どもたちがいました。ブリッジ1大きくなると、バランスを取ることも、高く飛ぶことも上手になっていきます。子どもたちは知らないあいだに、いろいろなことができるようになっていきます。おうちの中でも、危なくない程度に体を動かしてみてはいかがですか。

秋分の日を境に、今日から夜の長さが長くなっていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です