秋のエントランス

こんにちは、事務長の植田です。本日は2021年度にむけた入園説明会の第1回と第2回を開催しました。お忙しい中おいでくださった方々に、お礼申し上げます。不十分な説明であったと思いますが、アンケートに「ぜひ入園させたい」「よい保育園だと思う」と高い評価をお書きくださった方もおられ、身の引き締まる思いになりました。ありがとうございました。入園説明会

保護者の皆さま方には、秋の作品のあるエントランスにお入りいただきました。うさぎのお月見これは、3歳児さん4歳児さんが作った「うさぎのお月見」です。思い思いのポーズをとったピンクのうさぎが、たくさん積み上げたお団子の横でお月見をしています。ぶどうのあるエントランス壁には、1歳児さんが作ったブドウがぶら下がっています。ぶどうのあるエントランス12歳児さんになると、ブドウが立体的になりました。どちらも子どもたちが自分で色を選んで作りました。写真の右下に見えているのは先日のお誕生会に登場した「はらぺこあおむし」と「ちょうちょ」です。はらぺこあおむしと蝶

見学の皆さんには2階から3階4階へとご案内させていただき、簡単な園舎見学をしていただきました。ここにも秋がありました。トンボとコスモス2階廊下の秋の風景です。3歳児さん4歳児さんが作った作品です。たくさんのコスモスの花の周りを赤とんぼが飛んでいます。トンボとコスモス2

園舎の中でも、いろいろなところで秋を感じることができますよ。廊下にもブドウがぶら下がっていました。廊下のブドウ

ぜひ、説明会にご参加いただき、アーバンチャイルド保育園上町の中にある秋の景色をご覧になってください。

子どもたちには、季節感を大切にした保育環境を提供していきたいと思います。みなさんも秋を探しに出かけてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です