満開のあじさい

あじさいがいっぱい

事務長の植田です。6月が間もなく終わろうとしていますが、今、保育園の2階の廊下には、季節の花「あじさい」が満開です。らべんだー組・まーがれっと組の園児さんが描いた「あじさい」が色鮮やかに咲いています。

あと二日もすれば7月となり、七夕の季節がやってきます。開園から1か月が経ち、保育園上町としても、ようやく助走を終えて、ホップ・ステップ・ジャンプの最初の第1歩を踏み出すことになります。園内にはそれを象徴するように、2歳児さんのすいーとぴー組で作った、「足型のたなばた飾り」が揺れています。

足型の七夕

 

さて、7月から本格稼働を始めるにあたり、アーバンチャイルド保育園上町から保護者の皆さまに登降園の際のお願いを数点させていただきます。

(1)検温台をドアの外に移設しました

コロナ感染症対策のため、園舎に入られる方には、入館前に検温をお願いしています。検温がお済みでない方はこの場所で検温してください。ただし、ご家庭で検温がお済みの方は、そのままドアを開けて園舎にお入りいただき、事務室前の「れんらくボックス」上の記録表に体温やお迎え時刻などをご記入ください。

検温台

(2)登園・降園の時には、らくらく登園システムの「タッチパネル」へのタッチを忘れず

7月からは、延長保育時間を「タッチパネル」で管理します。延長保育料金が発生しますので、タッチ忘れにはご注意を。

タッチパネル

(3)「れんらくボックス」を作りました

保護者の方への連絡やご案内を入れる、引き出しのついたボックスを事務室前に置きました。毎日の送り迎えの時に、引き出しの中をご覧ください。また、ご案内などが入っているときは、お知らせの表示をしていますので参考にしてください。

れんらくボックス

できるだけスムーズに、お預かりやお帰りをしていただきたいと思いますので、ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です