水であそぶ

水が恋しい季節になりました。こんにちは、事務長の植田です。保育園では子どもたちが水を使っていろいろな遊びをしています。

0歳児さんのクラスをのぞいてみましょう。保育室からつながるオーニングのあるテラスで子どもたちが水で遊んでいます。ベランダプール

おもちゃを水に浮かべて、おもちゃと遊んで、おもちゃをすくって、お友だちに渡して・・・テラスの海

小さなたらいは、子どもにとっては広い海。浮かんでいるおもちゃは、たのしい生き物なのかもしれません。

1歳児さんや3・4歳児さんではどうでしょう?屋上芝生広場に行ってみました。たらいで魚釣り

屋上でも、日よけターフの下で魚釣りが始まっていました。ここでも、たらいは大きな海でした。いろんな魚がいっぱい泳いでいます。

違う場所では科学者が実験をしています。「このペットボトルには、水が何杯入るのかな?小さなボトルの口から水を入れるのはむつかしいなあ。」小さな科学者たちは慎重に実験を進めています。水をはかる

子どもたちにとって、水はいろいろなものに変身する不思議さを持っています。保育園では、子どもたちの想像力を育て、夢が広がる遊びの世界を提供していきたいと思います。楽しい水遊び

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

雨の日の遊び方