太陽がいっぱい

強い日差しと青空が、夏の到来を告げています。暑い日が続いていますが、体調はいかがでしょうか。事務長の植田です。

今、保育園の廊下にもたくさんの太陽が並んでいます。子どもたちが描いたひまわりです。いっぱいのひまわり

保育室や廊下には、制作の作品が貼りだされますが、暑くなってくると、作品も季節に合わせて変化していきます。

まず、夏らしい作品。かき氷屋さんが廊下にできました。かき氷屋さん見ているだけで涼しくなりそうな楽しい作品です。

暑い夏は涼しいスタイルが一番。パンツ姿のシロクマさんです。シロクマパンツエントランスで、涼しそうな姿のシロクマさんが揺れています。

暑い日は涼しいところで楽しく遊びたいですね。そこで、屋上のターフの下でシャワーの雨を降らせて、みんなで遊びました。大きなターフはぎびしい日差しを和らげてくれるので青空の下でみんなご機嫌です。ターフの下で

先生が降らせてくれる柔らかなシャワーが心地よい小雨になっています。小雨のシャワー

さて、涼しくなったところで、作品づくりです。

クレパスでぐるぐる

クレパスでぐるぐると線をひき、絵の具で好きな色を塗ります。絵の具ぺたぺた

ぺたぺたと色をぬればぺろぺろキャンデーの出来上がり。作品は廊下に貼りだしますので、ぜひご覧くださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です