初めての「朝の集い」

 

 

つどいを始めるよ~

事務長の植田です。 今日は、はじめての「朝の集い」をご紹介します。

「みんなー あつまったかなー」という保育士の声をスタートに、

今朝9時から、6月に開園してはじめての、子どもたちによる「朝の集い」を行いました。

2歳児さん、3歳児さん、4歳児さんが3階遊技場「おひさまほーる」に集まり、みんなで体操やリズム運動を行いました。

「みんなでアンパンマンやドキンちゃんになって楽しく踊るよ~。できるかな~?」という声かけに、

子どもたちは大きな声で「はーい!」と返事をして、音楽「サンサンたいそう」が流れてくると先生と一緒に元気に踊りだしました。

 

サンサンたいそう

 

♪ サンサンサン 太陽がサンサン   ♪ アンパンマン しょくぱんまんに カレーパンマン ♬

楽しい音楽に合わせて、みんな うきうき楽しく リズムに合わせて「おひさまほーる」を自由に動き回りました。

最初は、もじもじしていた子どもも、終わりのほうでは元気いっぱい体を動かすことができました。

みんなで一緒に遊ぶ楽しさが実感できたひと時です。

お友だちと一緒に遊ぶことで子どもたちには協調性ややさしさが育ち、

一緒にできたことで自信や自己肯定感が育っていくのだと思います。

時には、お友だちとケンカをしたり、おもちゃの取り合いをしたりもするけど、やっぱり、お友だちは大切な存在です。

明日からも毎朝9時になれば、みんなで集まって楽しい時間を過ごしますよ。

えっ?今朝の0歳児さんと1歳児さんはどうしてたのかって?

もちろん、0歳児さん・1歳児さんも合同保育室で、先生と一緒に踊っていました。

というより、先生が踊って、子どもたちも一緒に手をたたいたり体を動かしたりしていました。

その後、みんなは先生に絵本を読んでもらってお話を聞いていました。

毎日、楽しく過ごしたいですね。

絵本を読んでいました

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です