レッツ エンジョイ!

 

英語教室スタート今日から7月。保育園上町も、いよいよ本格的なメニューがスタートしました。

こんにちは、事務長の植田です。

今年は今日の7月1日が半夏生(はんげしょう)の日だそうです。夏至の日から数えて11日目にあたる日もしくはその日から5日間を半夏生といいます。昔の農家は夏至を過ぎて半夏生までに田植えを済ませたということで、農業が中心だった頃の日本において、半夏生は大切な節目の日だったようです。写真は半分化粧したようなハンゲショウという植物です。

ハンゲショウ
実は、アーバンチャイルド保育園上町も今日は「節目の日」です。

6月の開園からひと月。今日から英語教室が始まりました。英語教室は、希望される4歳児さんが月・水・金の毎週3日間、GrapeSEEDの英語教育プログラムを受講するというものです。今日の英語教室初日は、子どもたちにとって、英語講師シャーロン・ベーノザ先生との初めての出会いの日です。英語教室では一切日本語を使わずに、すべてがイングリッシュ。子どもたちは1時間、英語のシャワーを浴び続けていました。

英語のシャワー

はじめは、すべて英語で話しかけられることへの戸惑いもありましたが、さすがは子どもたちです。すぐに抵抗感なくイングリッシュ空間に溶け込んで、自然にシャーロン先生と笑顔で会話?を楽しんでいました。シャーロン先生の英語の質問に、当てずっぽうで答えても、「ナイス トライ」とほめてもらい、「英語のようなもの」を使うことに喜びを感じているようでした。物おじせずに、いろんなことにチャレンジする子どもに育ってほしいと思います。

慎重に~

「ぼくたちも、チャレンジするぞ~」   2歳児さんも、いろんなことにトライしています。

明日からは茶道教室も始まります。茶道教室ではお茶という日本文化を通して、感謝の心や優しい心、礼儀作法などが身につけばうれしいです。

がんばれ、子どもたち!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です