みんなで踊るよ。ハッピージャムジャム

こんにちは、事務長の植田です。9月ともいよいよお別れ。10月は本園では運動会の季節です。今日は運動会に向けた子どもの様子を少しのぞいてみました。

今年は、ウイズコロナの時代に合わせて、大阪城公園の広いエリアで親子遠足を兼ねて遠足運動会を行います。そこで披露するお遊戯の練習を3歳児さんと4歳児さんがおひさまホールで頑張っていました。ハッピージャムジャム1音楽に合わせて楽しく踊るんですが、みんなでそろってダンスすることって、とても難しいんです。列ごとでチームに分かれて猛練習です。ハッピージャムジャム2お友だちがダンスするのを順番に見ています。ハッピージャムジャム3ハッピージャムジャム。ポーズを決めて・・・みんな、だんだんカッコよく踊れるようになってきました。ハッピージャムジャム4

なにより大切なのは、楽しんで踊ること。曲のリズムに合わせて体を動かしていると、なんだか楽しくなってくるようです。振付が分からない時は少しドキドキして緊張しますが、失敗なんか気にしないで自分が思うように大きく動けるようになると、自然と笑顔が出てきます。夢中になって踊ることが楽しくなる秘訣のようです。もし、お子さまがお家に帰ってダンスの練習をしていたら、どんなポーズでもどんな動きでも、楽しそうに踊っていることを、最大限に褒めてあげてください。夢中になって楽しむことが、なにより大切です。きっと本番でも素敵な表情を見せてくれると思います。

おや、屋上にも、夢中になっている子どもたちがいました。夢中になってシャボン玉を追いかけています。シャボン玉ま追いかけてシャボン玉待て待て何にでも夢中になれるって、とっても素敵なことですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です