どんぐりがいっぱい

こんにちは、事務長の植田です。秋は木の実が実る季節。今年は山の実りが少なく、エサとなる木の実がないので、山のクマが山里に下りてきていると聞きます。しかし、保育園周辺の公園では、たくさんのどんぐりが実ったので、子どもたちは落ち葉ひろいやどんぐりひろいをしました。落ち葉ひろい葉っぱ探しいろんな色の葉っぱや大きなどんぐり、帽子をかぶったどんぐりを集めて楽しそうです。

2歳児さんたちは、ひろい集めたどんぐりや枝を使って「どんぐりケーキ」を作りました。どんぐりけーき1どんぐりけーき2どんぐりけーき3どんぐりけーき4どんぐりけーき5どうですか、一人ひとり工夫して作ったクリームケーキです。どんぐりや小枝がトッピングされて、おいしそうなケーキができました。カラフルなモールはお誕生日のロウソクのようにも見えますね。

1歳児さんも、たくさん落ち葉を集めました。「ほら、こんな形だよ」「きいろだよ」落ち葉を拾った

こんな葉っぱだよ1歳児さんは、拾った落ち葉を使って「どんぐりさんのお話」を作りました。落ち葉をどんぐりさんの帽子にはりつけて模様にしたり、どんぐりさんの口や目を思い思いの場所に貼りつけて、自分のどんぐりさんを作りました。

下の作品の右はしにいる、黒いにょろっとしたものはドジョウです。と、言うことは・・・この作品は、「どんぐりころころ」の歌の中で、どんぐり坊やが「お池にはまって、さあ大変。ドジョウが出てきてこんにちは。坊ちゃん一緒に遊びましょ。」のシーンなんですね。楽しそうなどんぐりたちがたくさんいますね。どんぐりころころこの童謡を「どんぐりころころ  どんぐりこ」と覚えている人、結構多いのではないでしょうか?正しい歌詞は「どんぐりころころ どんぶりこ」なんですね。お池にはまってしまうので、どんぶりこなんでしょうか。おうちでお子さまと一緒に歌ってみてはいかがでしょう。

Follow me!