こねて、伸ばして…何ができる?

こんにちは。 アーバンチャイルド保育園上町 すいーとぴー組担任の緒方です。

寒さの中にも、少しずつ春の暖かな日差しが感じられるようになってきました。

外で遊ぶことが大好きな子どもたちですが、お部屋遊びも同じくらい好きで楽しんでいます。

そこで、今回は大好きなお部屋遊びの様子をご紹介したいと思います。

 

まずは、粘土遊びからスタート!

お道具箱から取り出すことも、上手になりました。すい3.1写真1

指先・手の平を器用に使い、ちぎって、こねて、伸ばして…すい3.1写真2

指輪のようにしてみたり、電車のように並べたり、お弁当を作ったりしています。

いろいろな形に変わる粘土遊びを通して、すいーとぴー組の子どもたちの想像があふれてきます。すい3.1写真4

粘土遊びが終わった後は、この日はブロックやままごとなど、好きな遊びを楽しみました。

ブロックを一人で真剣に取り組んで、考え込む姿も見られます。すい3.1写真7

時には、お友だちと作ったものを見せ合い、協力して作り、複雑なことものも作れるようになってきました。すい3.1写真10

このほかにも、ままごと、電車、巧技台など、たくさんの遊びがありますが、それはまたの機会に…(^^)/

すいーとぴー組で過ごす日も、あと一か月となりました。

思い出がたくさんできるように、色々な活動・遊びを楽しみ、過ごしていきたいと思います。

Follow me!